売上を予測する

我が国の経営指導での王道ツールです。

それが12ヶ月合計推移表とは、
売上高を過去12ヶ月(前一年分)の合計額の推移で表すグラフです。

経営分析資料の中にZグラフというのがあれば、その一番上の折れ線グラフのことです。

売り上げ予想グラフ

 

◆「うちは季節的変動が激しいので、売上の予測は出来ない」↑

と、諦めていた社長さんにご紹介して喜ばれた事があります。(B社)

昔から「これから3ヶ月の予測」に使われています。

アメリカでは次の項目でご紹介する「ずらしチャート」が使われる事が多いようです。

 

売上推移表の実例

いずれも茶色が前12ヶ月の売上合計額の推移、青が単月の売上高の推移です。

単月の推移では把握できない変動が見て取れます。

売上推移表の実例1

◆製造業A社↑は過去最高の売上達成から一気に下落し、長期的に変動を繰り返しているように見えます。実体は売上高では見えない体質(利益率)の改善が行われました。

◆サービス業B社↓は季節的変動が激しく推移が読めないと言う社長さんのために作りました。

売上推移表の実例2

これを見た社長さんは季節的変動に目を奪われて、なんとなく感じていた長期低落傾向を実感して不採算部門の切り捨てと、新規サービスの開始で売上確保を図りました。

売上を予測する